Blog

思い立ったら作り始めていたネコLINEスタンプの話

急に作りたくなるLINEスタンプ

日々ぼけっと過ごしているとたまに「あ~なんか作りたいなぁ」なんて思う事ありますよね?料理でも洋服でも家具等のDIYでも、自分に出来る物であれば何かと創作したくなるのが人の性だと思います。

それが今回はLINEスタンプだったという話をブログに残しておこうかと思い立ちました。
この記事はサイズ感とか教訓とか、メモ書き落書き程度の記事です。
願わくばここで自分の作ったLINEスタンプを宣伝できればな、なんていった記事。

スタンプ作成する上で何をしたか

準備というか決まり事の話です。
LINE Creators Marketの公式ガイドにも書いてありますが、ページが長いのでサクっとまとめます。

  • 必要なスタンプ画像の枚数は最低8枚、最大40枚まで
  • メイン画像(縦横240pxの正方形):ストアに並ぶ時のサムネイル画像
  • スタンプ画像(縦:370px、横:320px):タイムライン上に表示される画像
  • トークルームタブ画像(縦:96px、横74px ):タイムラインで表示されるスタンプの帯部分
  • 画像サイズは1枚1MB以下
  • 背景は透明化されている事

このぐらいでしょうか。
もっと細かい事が公式に書いてありますが正直な話、メイン画像も勝手にチョイスされ、トークタブ画像もこだわりなければメイン画像がそのままトークルームタブ画像になります。
ただしリサイズされるので画質面で不利(ぼやっとする)かなと。
拘る人はとりあえず上記の指定サイズの画像をそれぞれ用意しましょう。

細かい仕様やサンプル等は下記の公式サイトから確認してください。

[ LINE CREATORS MARKET -制作ガイドライン- ]
https://creator.line.me/ja/guideline/sticker/

イラストを描くためのアプリ

イラストを描く上でお絵描きアプリは必須です。自分はスマホで描いているので「ibis paint」という無料(一部有料)のアプリを利用しています。

アイビスペイントX

アイビスペイントX

ibis inc.無料posted withアプリーチ


一昔前までの無料お絵描きアプリと聞くとレイヤーが無いとか切り取り・移動ツールが無いとか本当にチラシ裏をそのままケータイ上に用意しました!みたいな物が多かったですが、こちらはその必要なツールが無料で利用できます。

有料会員になると更に便利なツールを利用できるみたいです。
使い方に関してはまた後日記事にしようかなと(自分でもあまりわかってないもので・・・^^;)

出来たイラストをアップデートしていざ申請(審査)へ!

イラストを8枚描き上げて、いよいよアップロード・申請手続きです。
下記のアプリをスマホにインストールすると簡単にアップロードできます。

LINEスタンプメーカー

LINEスタンプメーカー

LINE Corporation無料posted withアプリーチ


このアプリ1つでイラストのアップデートから編集、申請まで行う事が出来ます。審査に要する時間はまちまちで長いと2日、早くて最短3時間という時もありました。
タイミング的な物なのかはわかりませんが気長に待ちましょう!

イラスト描くのが苦手で・・・という人はこのアプリにカメラで撮影した写真をアップロードして編集、そのまま申請といった事も出来るので色々試してみてください!

申請が通りいよいよ販売へ!ただし現実は・・・

審査が通りいよいよLINEのスタンプストアに作成したスタンプが並びます。
が、審査が通ったからと言って直ぐに売れる・買い手がつく訳ではありません。むしろ全く売れないというのが現実です・・・。
そりゃそうですよね、どこぞの知らない人が描いたイラストをすぐ買ってくれる人なんてそうそういません。

友人に布教してもらったり広告を打ったり、それなりに「顔」を広げないと結局売れません。なので「折角作ったのに売れない」とか「買ってもらえない」と嘆くより、「このスタンプのすばらしさをどうしたら知ってもらえるか」を考えてください。

自分から1つ言えることはお金目的で作ったコンテンツは熱意が喪失している、これに尽きます。銭ゲバなコンテンツはどこか冷めてる感じがして持続性が無い気がします。あくまで個人的な感想ですが。

「みんなに楽しんでもらいたい!」
楽しみの共有こそがクリエイティブの醍醐味と思っています。

最後に

敷居が高いと感じるLINEスタンプ作成ですが、意外と簡単にできます!
自分だけのオリジナルスタンプを作成して友達と共有し合うのもの楽しいので一度はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. ブログも時が経てば古典になるからとりあえずリフォームする話
  2. 5年続けたゲーム配信を終えて思った事、変わった事
  3. このブログについて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ

新着記事

  1. 思い立ったら作り始めていたネコLINEスタンプの話
  2. Roland V-drumのVH-11 分解清掃 VH-11
  3. Roland V-drumのセンサーコーン交換方法 Roland センサーコーン 交換
  4. Youtubeのチャンネルアイコンを拡大して見る3手順
  5. フランス車は壊れやすいというのは本当なのか 【連載記事#1】

おすすめ記事

  1. VH-11
  2. Roland センサーコーン 交換
PAGE TOP